建設業許可申請ならKiND行政書士事務所

電話無料相談受付中!0120-698-250メール相談はコチラ
建設業許可申請が全国一律76,000円!KiND行政書士事務所:東京

建設業法と許可申請 建設業許可に関する記事をご紹介!

建設業の許可票って何?どうやって掲示する?

人々が暮らす住居、労働者が働く事務所・工場等の建物や施設などが適切に建設されるように建設業法では、一定の建設工事を行う建設業者に対して建設業許可を受けることを義務付けています。

建設業許可が取消・剥奪になるケースとは

建設業を営む場合には建設業許可が必要です。建設業許可がなくても限られた小規模な工事を請け負うことはできますが、広く仕事を受注できるように“仕事の範囲を限定させない”ことや“許可

建設業許可の廃業届の提出方法は?

建設業許可を取得したあと、様々な事情で事業を廃業する場合や廃業事由に該当した場合は、廃業届を提出する必要があります。廃業届は、廃業時もしくは廃業事由の発生後30日以内に提出しな

建設業許可で求められる実務経験とは?業種ごとに紹介

建設業許可は、建設業法に基づき、一定規模以上の建設工事を請け負う場合に受けなければならない許可です。建設業許可を受けるためには、すべての営業所に専任技術者を配置することが求めら

建設業許可を本店と支店で分けるにはどうする? 手続き方法も解説

通常、建設業許可は企業全体で取得するものとの認識があります。すなわち、ある業種の建設業許可を取得すれば、本店および各支店で当該業種の工事請負契約を結べるようになると思われていま

建設業許可の名義変更!方法と手順を詳しく紹介

建設業で商号や名称を変更する場合、建設業許可の名義変更も必要なケースがあります。また、建設業許可の名義を直接変更するわけではありませんが、建設業の事業を他者に引き継ぎ建設業許可

建設業許可における決算変更届って何?

建設業に関して許可を取得した事業者は、毎年決算変更届(地域によっては決算報告・事業年度終了届等名称が異なる場合も)を提出する義務があります。建設業は、工事のプロセスで関連する協

建設業で解体工事業の許可を得るにはどうすればいい?

建設業の許可は、建設業法に基づいて業種ごとに許可を受けることになっており、現在は29業種に分かれています。従来28であった建設業許可の業種が現在の29業種になったのは、「とび・

赤字でも建設業許可は取得できる?

この記事では赤字でも建設業許可を取得できるパターン、一般建設業許可・特定建設業許可でどのように異なるのかなどを、詳しく解説し、赤字であってもできるだけ建設業許可を取得できるよう

板金工事における建設業許可取得の流れとポイント

建設業を営業しようとする場合には、建設業許可が必要です。この建設業許可は、令和3年4月現在29種類あります。この29種類の中の一つが、板金工事業になります。板金工事業の許可があ
建設業許可申請が全国一律76,000円!KiND行政書士事務所:東京